できること  /  よくあるご質問  /  登録する
「人が動く」を作り出す
RETRIP×trippiece 法人プログラム

「こんな何もない田舎に人が来てくれるはずがない」「飛行機で30時間、日本人は来られない」
本当にそうでしょうか? 私たちは知っています。
皆さんの故郷には他にない唯一無二の価値があることを。
皆さんの国には遠路を厭わず人を向かわせる魅力があることを。
訪ねてくるお客が少ないとしたら、ただ、それが十分に知られていないから。それだけ。

多くの旅好き・おでかけ好きが、皆さんからの発信を待っています。

まずは、無料法人アカウントの開設から。

無料法人プログラムに参加する

 
できること
 

RETRIPに記事を投稿する

月間1500万人(2016年2月末)が読んでいるキュレーションメディアRETRIPに、まとめ記事を投稿いただけます。おでかけが大好きな、20〜30歳代のアクティブな読者に、皆様が提供する体験の魅力を直接、伝えませんか? 記事は自社サイトなどに掲載したものの転用でもOKです。

詳細はこちらから

trippieceでイベントや旅を企画・運営する

24万人(2016年2月末)の旅好きが集まるソーシャルサービスtrippieceで、イベントや旅行の企画・集客をしていただけます※。既製の旅に飽き足らず、古民家宿泊から異国料理体験、国内外の絶景まで多様な経験に富むユーザーに、皆様が検討中の旅コンテンツは響くのか。そんな簡易マーケティング調査にも活用ください。 ※なお、有償イベントや旅を催行される場合はシステム利用料としてユーザー参加費の10%を頂戴します

詳細はこちらから

トレンド情報を受け取る

RETRIPやtrippieceの運営チームから、旅やおでかけのトレンドを伝えるメールマガジンを月に1回程度、お送りします。読者やユーザーが熱く盛り上がった記事や企画の共通項の分析や、RETRIPで閲覧数を稼ぐ秘訣、trippieceでユーザーを巻き込むポイントなど。あますことなく伝えます。

詳細はこちらから

無料法人プログラムに参加する

 
よくあるご質問
 

RETRIP<リトリップ>とは?
日常的なおでかけから世界の絶景までの全てが「旅」。読者がワクワクドキドキ「すぐに動きたくなる」情報が満載のキュレーションメディアです。20歳〜30歳代の若者を中心にアクティブな層にリーチし、「シェアして友達に知らせる」「実際に行く/買う」を喚起しています。SmartNewsやGunosy等のキュレーションアプリ公式チャネルや各種SNSなど多チャンネルを通じて記事を配信しており、モバイルからのアクセスに強い(80%)のも特徴です。
trippiece<トリッピース>とは?
ユーザー自身が「こんな旅がしてみたい」をサイト上で提案。共感したユーザーが集まり、皆で話し合いながら旅のプランを精緻化し、実現していく「みんなで旅を作るソーシャル旅行サービス」です(今回プランでは、「こんな旅をしませんか?」と、法人プログラムにご参加の皆様より起案し、ユーザーを募ることが可能となります)。2013年に観光庁長官賞を受賞。20歳〜30歳代を中心に、3回以上参加のヘビーユーザーが1/4程度いるのも特徴です。
法人プログラムの参加要件は?
民間企業、公共団体、NPOなど法人格をお持ちの団体ほか、任意団体についてもご参加いただけます(団体に所属していても、個人としてRETRIPで旅やお出かけに関する情報発信をしたり、trippieceでイベント・旅の企画をされたい方は、既存のtrippieceRETRIPそれぞれの個人サービスをご利用ください)。政府観光局や自治体観光課・観光協会、交通機関や娯楽・飲食・宿泊施設運営に係る方々など、お持ちの資源の魅力の発信にご活用ください。参加にあたっては、法人名や業種業態、ご担当者の所属部署、ご連絡先など幾つかの情報を入力いただいたうえで、(株)trippieceにて競合規程などに照らした簡単な確認審査をさせていただいた後、5営業日程度で登録完了通知と、サービスの利用マニュアルをご送付いたします。
RETRIPのまとめ記事で商品やサービスの宣伝/販売をしてもいい?
個別商品やサービスについての紹介やイベントの告知などは、していただけます。一方で、明らかに誇張を含む表現や競合商材の批判、過度なリンク誘導など、読者にとって有益ではない宣伝行為については禁止とし、編集部にて記事の一部修正や削除をお願いする可能性があります。また、直接的な商業目的での利用(ECサイト、アフィリエイトサイトへの誘導やタグ敷設による商材の販売行為)は禁止としております。商業目的と見なされない適切な範囲につき、ご不明な点などありましたら、弊社法人問い合わせ窓口まで、適宜お問い合わせください。
記事内容は自社サイトに掲載のものなどを使ってもいい?
投稿の主体となる法人に著作権・版権の帰属するものでしたら、可能です。ただし、外部媒体に寄稿した記事などで一部、版権が寄稿先の媒体のみに帰属する契約となっている場合や、外部写真家に依頼して取得した画像で2次使用が禁止されているものなどは、その限りではありませんのでご留意ください。また、RETRIPに寄稿いただいたまとめ記事を他媒体に転載されることも可能です。
記事はすべてトップページに表示されるの?
トップページに掲載(以下ピックアップ)できる記事数には限りがあるため、RETRIP編集部にて選出されたもののみとなります。選出基準となる「RETRIPピックアップガイドライン」については、法人プログラムご登録の後にお送りするマニュアルに記載しますが、「読者にとって価値のある記事であるか(過度な商用の要素を含まないか)」が重要なポイントとなります。ただ、投稿された記事は法人ユーザー規約に抵触しない限り「すべて公開」しますので、検索など様々な経路を通じ、読者には閲覧されることとなります。なお、ピックアップの対象となった記事は、公式SNSや、「SmartNews」「Antenna」など提携キュレーションアプリに掲載されることもあり(アプリへの掲載基準は、各サービス側の掲載基準に準じます)、数十万単位のアクセスを無料で集めることも可能です。
RETRIPの編集部に記事を書いてもらいたい
まずは定期的にイベント情報などプレスリリースを専用窓口までお寄せください。編集部内で回覧し、記事化をすすめる場合にはご連絡いたします。このほか確実な記事化と掲載をご要望の場合は、後述の有償プランをご活用ください。有償プランには、記事執筆のみを請け負うものと、掲載後の閲覧数まで保証するものの2タイプをご用意しています。
trippieceで交通や宿泊手配の必要な旅の企画をする際は?
trippieceのサイト上に企画を書き込んでいただくと、その企画に共感したユーザーが参加の意思表示をし、必要に応じて皆様と共に企画ページ上で日程や旅のプランの精緻化をしていきます。参加希望者が5人以上集まると企画の「ツアー化申請」ができます。この際、宿泊や交通手配を伴う旅行の催行には国や都道府県が定める旅行業の資格が必要となりますのでご注意ください。催行にあたっては(株)trippieceの提携旅行会社をご紹介、或いは資格を保有する旅行代理店に手配を依頼いただき、催行後、弊社システム利用料としてユーザー参加費の10%をお支払いいただく流れとなります。
確実に集客してイベントや旅を催行したい
後述の有償プランをご活用ください。(株)trippieceが運用するSNSアカウントやメールマガジンを活用しての告知プランをご用意しています。このほか、旅のプレゼントキャンペーンや、ユーザー参加型で地域資源を発掘し、従来にない旅の企画を大量に作り上げて行く特設サイトの開発・運営ほか、皆様のPRニーズに応じて、お見積もり・実施することも可能ですので、適宜、弊社法人問い合わせ窓口までお問い合わせください。
有償オプションにはどんなものがあるの?
RETRIPについては、広告商品として編集部による記事作成(記事上にPR表記ならびに提供社名が表記されます)プランをご用意しています。閲覧数を保証するものとしないものとがあり、保証しないものについては法人プログラムにご登録の皆様のみ対象のサービスとしております。

trippieceについては、広告商品として、企画の集客加速のため(株)trippieceが保有するSNSやメールマガジンを使用しての告知プランをご用意しています。このほか、企画立案におけるコンサルテーションや、旅のプレゼントキャンペーンほか、皆様のPRニーズに応じて、お見積もり・実施することも可能ですので、適宜、弊社法人問い合わせ窓口までお問い合わせください。

その他
その他ご質問などはこちらのアドレス宛にメールにてお寄せください。 皆様のご参加を心よりお待ちしております。
無料法人プログラムに参加する